teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


8/28 イベントのお知らせ

 投稿者:きむら  投稿日:2017年 8月23日(水)00時04分46秒
返信・引用
  アスメンのみなさま

いつもお世話になっております。
8/28(月)に府中(是政)のお蕎麦屋さんとコラボでイベントをします!
伝統的七夕の日に、日本酒と宇宙のお話はいかがでしょうか。

https://www.facebook.com/events/345350702577586/?ti=icl

 
 

9月のアストロのミーパブ

 投稿者:YAMAMOTO  投稿日:2017年 8月 8日(火)17時37分27秒
返信・引用
  日時:2017年 9月16日 (土) 時間 18:30~20:30
テーマ:天文学はどこへ向かうか
ゲスト:林 正彦 国立天文台 台長
ホスト:梅本 真由美 天文ライター/アストロノミー・パブ店主
応募締め切り:8月29日(火)午後5時まで
詳細:https://www.mitaka-univ.org/kouza/B1752600

P.S.
国立天文台野辺山宇宙電波観測所特別公開
8月26日(土)
詳細:https://www.mitaka-univ.org/kouza/B1752600
アスパブ店主梅本先生の特別講演があります。
タイトル:『電波で輝く天の川銀河ー野辺山45m電波望遠鏡による銀河面サーベイ』


 

近況報告2

 投稿者:Yanagihara  投稿日:2017年 7月30日(日)12時37分10秒
返信・引用
  皆さん、こんにちは。金沢は曇り空でまだ梅雨が明けた気がしません。
今年の夏は各地でゲリラ豪雨があったし変な夏ですね。やはり、地球温暖化の一環でしょうか。

北陸も豪雨に襲われましたが、幸い、深刻な被害は耳にしていません。
そういう意味では北陸の治水は良好なのかも。(自我自賛?)

幼少時代に床下浸水の記憶はありますが、命の危険を感じるような水害は記憶にないです。
豪雨の影響か、一応、僕の住んでいるマンションの総会で浸水時の対策不備の指摘があり改善が

検討されているようです。不備とは地下室への浸水を防ぐ防水板が何処にあるのか住人は
誰も知らないと言うことです。これでは管理人不在の時は洪水に対処しようがありません。

管理人さんに聞いたところ、防水板は地下の電気室にあり普段は鍵が掛かっているとか。
管理人不在時に浸水した場合、某原子力発電所みたいにオール電化マンションはパワー喪失に

なるのでしょう。
という訳で、自分の住んでいる足元の防災対策もお寒い限りだったという話でした。

さて、最近、谷口義明先生の「銀河宇宙観測の最前線」(海鳴社 1600円)を読みました。
まあ、エッセイと言って良いのか深刻にならずに軽く読める本で面白かったです。

10数年前くらいの国際共同観測の話で、その舞台裏が興味深かったです。(天文学者も大変)
最近見た「コスミックフロント」でも先生が出演され、銀河の星生成が急激に減少した

理由をご説明なさいましたが、その話が詳しく書かれてあり嬉しかったです。
一素人の個人的理解ですが、

1、銀河誕生後の初期は星間ガスが大量にあるので星生成が盛んに行われた。
2、星生成段階で大量に生まれた大質量星が次々と超新星爆発して銀河系内の星間ガスを系外に
  吹き飛ばしてしまった。
3、星間ガスを失った銀河は星生成が沈静化し静かな銀河になった。(天の川銀河も含めて、かな)。

ということらしいです。

銀河系の外側に飛んだガスがそのまま宇宙空間で希薄化するのは分かりますが、内側に飛んだガスが
他のガスとぶつかり濃縮されることなくガス分子同士がすり抜けて銀河系の反対側の系外空間へ飛んで行く、

のでしょうか。宇宙空間は広いですから星間ガス分子といえどもぶつかることはない?
星間ガス塊同士が衝突するとガスが濃縮され星生成が亢進すると思っていましたが。
たしか、そういう観測もありますよね。アンテナ銀河?とか。

また、暗黒物質は超新星爆発により吹き飛ばされることはないのかしら?
結果的に暗黒物質は吹き飛ばされなかったから今の銀河の姿が保存されている訳ですよね。

暗黒物質も吹き飛ばされていたら、銀河系内の星ぼしは重力不足でバラバラになりますよね。
それが楕円銀河の生成理由なのかな?楕円銀河はバラバラな星が緩やかに集まっている印象だし。

でも、天の川銀河の形をみると、何故、暗黒物質は超新星爆発でも吹き飛ばされなかったのでしょうね。
暗黒物質は質量はあるけれど、実質のない、幽霊?みたいなものなのかな。(まさか)

実質があると思われるから現在、世界中で検出に努力が払われているんですよね。
暗黒物質はあまりにも小さいから星間ガス分子、原子と衝突することはない、のかな。

と、そんなことを考えたり思ったりしました。分からないことが多すぎる!
国際共同観測の裏側、結構、ハラハラドキドキでした。現役時代の締切に追われる悪夢が蘇りました。

ご一読をお薦めします。


 

7月のアストロノミーパブ

 投稿者:井上朱実  投稿日:2017年 7月13日(木)09時21分46秒
返信・引用
  7月15日のアストロノミーパブ、お蔭様で当選しました。
久しぶりのアストロノミーパブです。
参加される皆様よろしくお願いします。

直前のお知らせになりますが、2次会会場を「はなの舞 三鷹南口店 https://www.hotpepper.jp/strJ000015003/course/20170325/ 」に設定しました。
> ぜひご参加ください。
>
 

7月15日(土)のアストロノミーパブ

 投稿者:YAMAMOTO  投稿日:2017年 6月30日(金)12時16分16秒
返信・引用
  「次点3」でした(><)
最近「次点1」でも繰り上がらなかった経験があるのでチョット厳しいかも?
2次会の対応はどなたかよろしくお願いします。場所も押さえていませんm(_ _)m
しかし、最近のアスパブ、「ハイパー・シュプリーム・カム」と「ダークマター分布地図」で参加希望者が25名を超すとは(--;;
https://www.mitaka-univ.org/kouza/B1750700

P.S.
YANAGIHARAさん、ご無沙汰しています。
コスミックフロントNEXT「赤い雨のミステリー~生命の起源」、小生は観ていないのですが、
今週日曜日、監修者の松井孝典先生の講演を聴いてきました。
講演内容は6月発売の「現代思想ー宇宙のフロンティア(  http://www.seidosha.co.jp/book/index.php?id=3061 )」に松井先生が寄稿されている内容とほぼ同じでした。
”監修者”としては、おかしい?と思っている部分もあるようですね?

 

コスミックフロントを見て

 投稿者:YANAGIHARA  投稿日:2017年 6月29日(木)11時12分8秒
返信・引用
  コスミックフロントNEXT「赤い雨のミステリー~生命の起源」は私にとって腑に落ちない番組だった。
赤い色素はシアノバクテリアで且つ既存の物とは違う新種だとのこと。
正直言って、何だか怪しい話で、NHKが放送して良い内容なのか疑問に思っている。
最近、偶然にタネ本と思える書物を発見した。
恒星社厚生閣出版の「彗星パンスペルミア」著者はチャンドラ・ウィックラマシンゲ、所 源亮訳、松井孝典監修
定価1900円だ。
著者と監修者はあの番組に出てきた人々だ。
まだ、読んでいないが、天文、生物学には素人の私が読む前に好き勝手なことを言えば、
1、生命の材料である有機物の一部が宇宙空間で合成されたことは事実だろう。
2、その有機物が彗星、小惑星、地球に降り注ぐ塵で地球にもたらされたことも事実だろう。
3、しかし、宇宙から降り注いだ有機物だけでは生命誕生には不足で、必要な有機物は地球上の
  化学進化で合成され、地球上で生命が誕生したのだろう。
4、地球で誕生した生命が火山噴火、台風、竜巻、天体衝突などで宇宙空間に飛ばされ
  凍結乾燥している生命体が宇宙空間を漂い、いつの日か発見されることもあるであろう。
  (既に発見されているかもしれないが)
5、という訳で、私は「生命地球誕生説」を支持し、どこか他の惑星系で誕生した生命が
  宇宙空間を漂って地球に到着して大繁殖するに至ったという「パンスペルミア説」を
  受け入れることが、今の所、できない。

NHKともあろう公的機関が新種シアノバクテリア(?)のDNA解析も報道できない
段階であたかもパンスペルミア説を支持するような番組を作ったことに不満を感じる。

 

みたか星空散歩~7月の星空解説

 投稿者:YAMAMOTO  投稿日:2017年 6月28日(水)16時09分38秒
返信・引用
  みたか星空散歩~7月の星空解説
6月30日 (金) 19:00~
予約なし、無料
詳細ー> https://www.mitaka-univ.org/kouza/B1711000
 

6/25 サイエンスカフェのお知らせ

 投稿者:きむら  投稿日:2017年 6月16日(金)18時36分59秒
返信・引用
  みなさま

いつもお世話になっております。

6月25日(日)にサイエンスカフェを実施します。
今月も、三鷹中央通りで行われますM-マルシェにあわせての開催です。
お時間ありましたら遊びにいらしてくださいませ。



-------------------------------------------------------------------------------

星空酒場
もっと太陽のこと知りたい!
~太陽活動と地球環境~

天文学者による星のトークショー!
宇宙の最新情報をお話しします!!

講師:岡本丈典さん(国立天文台チリ観測所 国立天文台フェロー)
時間:17:00~19:00(16:30 受付開始)
場所:串焼ピステ PISTE
参加費:大人1000円/中学生以下500円(飲食代別)
申込方法:event@astrolabe.co.jp までメールにてお申し込み下さい

-------------------------------------------------------------------------------



https://www.facebook.com/events/467430313602943/?ti=icl

 

7月のアストロノミーパブほか

 投稿者:YAMAMOTO  投稿日:2017年 6月 6日(火)17時43分51秒
返信・引用 編集済
  すばる望遠鏡広視野カメラ「ハイパー・シュプリーム・カム」による、ダークマター分布地図の作成
2017年 7月15日 (土) 18:30~
ゲスト:宮崎 聡 国立天文台先端技術センター 准教授
ホスト:梅本 真由美 天文ライター/アストロノミー・パブ店主
応募締め切り:~6月27日(火)午後5時まで
詳細ー> https://www.mitaka-univ.org/kouza/B175070

P.S.
3回連続講座 七夕の夜空に思いを馳せて~宇宙観測の最前線~
7月 8日 (土)~ 7月22日 (土)
会場:三鷹ネットワーク大学ほか
募集:先着順 ~6月6日(火)午前9時30分より
詳細ー> https://www.mitaka-univ.org/kouza/B1750400

星空案内のための天文講座09期
星のソムリエみたか・星空準案内人になろう!
7月16日 (日)~10月 7日 (土)
受付締め切り:~6月20日(火)午後5時必着
詳細ー> https://www.mitaka-univ.org/kouza/B1710800

みたか星空散歩~6月の星空解説
5月31日 (水) 19:00~
予約なし、無料
詳細ー> https://www.mitaka-univ.org/kouza/A1713300

P.P.S.
6月のアストロノミーパブ、お陰様で当選しました。参加される皆様よろしくお願いします。
2次会はいつものように華の舞で行います。

 

Re: 近況報告

 投稿者:YAMAMOTO  投稿日:2017年 5月25日(木)17時58分4秒
返信・引用
  > No.3269[元記事へ]

YANAGIHARAさんへのお返事です。
柳原さん、金沢での新生活、大分落ち着かれてきたようですね。
東京にこられる時はぜひアスパブと絡めておいでください(笑)

> 皆様、在京中は大変お世話になり有難うございました。
> 金沢に来て三週間経過しましたが、漸く、引越し直後の慌ただしい
>
> 毎日に比較して幾分落ち着いた日々を送れるようになりました。
> 特に最近は北陸とは思えない好天に恵まれ、気持ちの良い日々が続いています。
>
> そんな日々は、金沢に帰ってきて良かったなあと思うのですが、半年後から始まる
> 冬のシーズンになると帰郷を後悔することは十分承知しております。
>
> 40数年前の金沢との違いは外国人観光客が増えたことです。
> 外に出ると毎回、地図を片手に外国人が歩いている姿を見かけます。
>
> 僕が思う金沢の良さは、住んでいる平均的な人の「おっとりした人の良さ」です。
> ですから、街の景色をどんなに見ても分かってもらえそうもないのが
>
> 残念な処です。まあ、そうは言っても外国人観光客にはどんどん来てもらって
> 肌で金沢人の大人しさ、優しさを少しでも感じてもらえれば良いなと思います。
>
> 大人しさ、優しさは反面、消極的とか保守的とか負の面もあるのでバランスが肝心ですが、
> 東京や大阪の都会に住んでいる日本人だけが日本人ではない、ということかな。大袈裟ですね
> (^^)。
>
>
>
 

Re: 5月のアストロのミーパブ

 投稿者:YAMAMOTO  投稿日:2017年 5月25日(木)17時54分4秒
返信・引用
  吉野さん、久しぶりのアスパブ二次会幹事お疲れ様でした。
阿部先生もTwitterへの投稿で喜んでおられたようです。
吉野さん、アスパブもたまにはよろしく(^_^)
P.S.
6月のアスバブ当たるかなぁ?

> YAMAMOTOさんへのお返事です。
> アスメンの皆様
> お久し振りです。いまだに大平様好きの吉野です。
>
> 5月20日(土)のアスパブは、申し込みが多かった為かアスメンの常連が不在でした。
> そんな中、久し振りの申し込みが幸いして?当選致しまして、アスパブに参加して参りました!
>
> 「君の名は」は、去年の8月に映画が公開されてから、いまだに上映されているモンスター映画とは、ホスト役の内藤誠一郎様のお言葉です。ホント、凄いですよね~
>
> 今回のアスパブは、地球に彗星が衝突したらどうなるかでしたが、映画の中の彗星の尾の様子、衝突の衝撃力やクレターの大きさは、科学的に見てもほぼ正しいそうです。新海監督、恐るべし?
>
> また、久し振りのアスパブ参加にも関わらず、二次会の幹事をする事になり、いつもの「はなの舞 三鷹南口店」で、14名の方と講師を交えて楽しい時を過ごしました。
> 行き届かない点が多かったと思いますが、ありがとうございました。
>
> 店員さんにお願いして、記念写真を撮りましたので添付致します。
> また皆さんとお会い出来るのを楽しみにしております。
>
> ☆吉野実穂☆
>
 

Re: 5月のアストロのミーパブ

 投稿者:吉野実穂  投稿日:2017年 5月25日(木)16時27分18秒
返信・引用
  YAMAMOTOさんへのお返事です。
アスメンの皆様
お久し振りです。いまだに大平様好きの吉野です。

5月20日(土)のアスパブは、申し込みが多かった為かアスメンの常連が不在でした。
そんな中、久し振りの申し込みが幸いして?当選致しまして、アスパブに参加して参りました!

「君の名は」は、去年の8月に映画が公開されてから、いまだに上映されているモンスター映画とは、ホスト役の内藤誠一郎様のお言葉です。ホント、凄いですよね~

今回のアスパブは、地球に彗星が衝突したらどうなるかでしたが、映画の中の彗星の尾の様子、衝突の衝撃力やクレターの大きさは、科学的に見てもほぼ正しいそうです。新海監督、恐るべし?

また、久し振りのアスパブ参加にも関わらず、二次会の幹事をする事になり、いつもの「はなの舞 三鷹南口店」で、14名の方と講師を交えて楽しい時を過ごしました。
行き届かない点が多かったと思いますが、ありがとうございました。

店員さんにお願いして、記念写真を撮りましたので添付致します。
また皆さんとお会い出来るのを楽しみにしております。

☆吉野実穂☆


> 5月20日(土) 18:30~
> 「君の名は。」で学ぶ地球衝突天体
> ゲスト:阿部 新助 日本大学理工学部 准教授
> ホスト:内藤 誠一郎 国立天文台 天文情報センター 広報普及員
> 締切日4月27日(木)午後5時まで
> 詳細ー> https://www.mitaka-univ.org/kouza/A1751900
>
> P.S.
> 4月15日のアストロノミーパブ、お蔭様で当選しました。参加される皆様よろしくお願いします。
> なお2次会会場を「はなの舞 三鷹南口店 https://www.hotpepper.jp/strJ000015003/course/20170325/ 」に設定しました。
> ぜひご参加ください。
>
 

近況報告

 投稿者:YANAGIHARA  投稿日:2017年 5月19日(金)21時01分2秒
返信・引用
  皆様、在京中は大変お世話になり有難うございました。
金沢に来て三週間経過しましたが、漸く、引越し直後の慌ただしい

毎日に比較して幾分落ち着いた日々を送れるようになりました。
特に最近は北陸とは思えない好天に恵まれ、気持ちの良い日々が続いています。

そんな日々は、金沢に帰ってきて良かったなあと思うのですが、半年後から始まる
冬のシーズンになると帰郷を後悔することは十分承知しております。

40数年前の金沢との違いは外国人観光客が増えたことです。
外に出ると毎回、地図を片手に外国人が歩いている姿を見かけます。

僕が思う金沢の良さは、住んでいる平均的な人の「おっとりした人の良さ」です。
ですから、街の景色をどんなに見ても分かってもらえそうもないのが

残念な処です。まあ、そうは言っても外国人観光客にはどんどん来てもらって
肌で金沢人の大人しさ、優しさを少しでも感じてもらえれば良いなと思います。

大人しさ、優しさは反面、消極的とか保守的とか負の面もあるのでバランスが肝心ですが、
東京や大阪の都会に住んでいる日本人だけが日本人ではない、ということかな。大袈裟ですね
(^^)。


 

6月のアストロのミーパブ

 投稿者:YAMAMOTO  投稿日:2017年 5月10日(水)06時59分1秒
返信・引用 編集済
  6月17日 (土) 18:30~20:30
テーマ:やじけんとてらきんの皆既日食を見に行こう!
ゲスト:寺薗 淳也 会津大学 准教授
ホスト:矢治 健太郎 国立天文台太陽観測科学プロジェクト 専門研究職員
詳細ー> https://www.mitaka-univ.org/kouza/A1753200

P.S.
小生、5月20日のアスパブは完全落選です(> <)
 

柳原さんの壮行会を行いました。

 投稿者:YAMAMOTO  投稿日:2017年 4月16日(日)21時52分50秒
返信・引用
  永年アストロノミーパブに参加され、また講師の先生を交えての2次会の世話をされてきた柳原さんが、今年3月に東京でのお仕事を終え、4月末に実家のある北陸へ活動拠点を移されることとなりました。
 そこでささやかではありますが、永年の活動への感謝と、今後の活動を祈念して”壮行会”を開催しました。
小生とはアストロノミーパブ仲間、また小生が時々企画した観望合宿への良き賛同者として関わっていただきました。
大変感謝しております。
画像は壮行会での柳原さん、2008年12月アストロノミーパブ二次会での柳原さん、そして2007年秋、長野県川上村での観望合宿で野辺山宇宙電波観測所を見学したときのものです。
柳原さん、今後の活躍を祈念しております。
 

4/23 イベントのご案内

 投稿者:きむら  投稿日:2017年 4月14日(金)16時41分5秒
返信・引用
  アスメンのみなさま

いつもお世話になっております。
イベントのお知らせでございます。
よろしければ遊びにきてくださいませ。


星空酒場 ~宇宙で最初の星と超大型望遠鏡TMT~

天文学者による星のトークショー!
宇宙の最新情報をお話しします!!

講師:青木和光さん(国立天文台TMT推進室 准教授)
日時:4月23日(日)17:00~19:00(16:30 受付開始)
場所:串焼ピステ PISTE
参加費:大人1000円/中学生以下500円(飲食代別)
申込方法:event@astrolabe.co.jp までメールにてお申し込み下さい





https://www.facebook.com/events/386553015063656/?context=create&previousaction=create&ref=51&source=1&sid_create=2991948612&action_history=%5B%7B%22surface%22%3A%22permalink%22%2C%22mechanism%22%3A%22surface%22%2C%22extra_data%22%3A%5B%5D%7D%2C%7B%22surfa

 

ご無沙汰しています。

 投稿者:アスパラ  投稿日:2017年 4月12日(水)20時12分36秒
返信・引用
  アスメンのみなさま、ご無沙汰しています。
ご機嫌いかがですか。
アスパラです。

柳原さんの壮行会、参加できずに本当に残念です。
 

5月の講演会

 投稿者:Narita tamarokuto  投稿日:2017年 4月11日(火)15時34分15秒
返信・引用
  自分のところの催しで、アスパブには全く参加できていないのですが、
2つ、その催しを上げさせていただきます。
いずれもプラネタリウムドームで行ないます。

5月13日(土)
17:10~18:40
「マナベ博士の最新恐竜学」
真鍋 真
(国立科学博物館 標本資料センター・ディレクター 分子生物多様性研究資料センター・センター長)
https://www.tamarokuto.or.jp/event/index.html?c=event&info=1340&day=2017-05-13


5月20日(土)
「太陽観測衛星ひのでが明かす太陽コロナのひみつ」
17:10~18:40
講師:岡本丈典(国立天文台 特任助教)

岡本先生は、平成28年度の宇宙科学奨励賞受賞者で、賞については次のウェブページをごらんください。
http://www.spss.or.jp/support/award_h28.html

授賞式で受賞者がプレゼンする内容を、広く市民の前でもお話しできたらいいね。ということからスタートしており、長く続けていきたいなと考えています。
ドームを使った演出も足せたらいいな、と思いつつも、アスパブの日とまた重なってしまったわけで。
 

日本のマントル探査計画

 投稿者:YANAGIHARA  投稿日:2017年 4月 9日(日)14時36分37秒
返信・引用 編集済
  日本のマントル探査計画の記事がCNNにありました。
遅くとも2030年までにスタートと言われても、ちょっと遅すぎるような。

その前に他国が先にやってしまう可能性がないだろうか。
人類の一員の観点に立てばそれでも良いのだろうが。

しかし、報道とかアクセスとか所謂名誉を考えると、
日本国の日本人によるマントル岩石初採取と現物を見たいものです。

http://edition.cnn.com/2017/04/07/asia/japan-drill-mantle/index.html

 

初の系外惑星大気の観測

 投稿者:YANAGIHARA  投稿日:2017年 4月 7日(金)14時10分56秒
返信・引用
  BBCnewsによると南半球「ほ座」にある39光年先の系外惑星GJ1132b
(地球型惑星、質量地球の1.4倍)に水蒸気或いはメタン或いはそれらの
混合気体の大気が発見されたそうです。

但し、表面温度は370℃なので生命が存在する可能性は無いとのこと。
取り敢えず、速報です。

http://www.bbc.com/news/science-environment-39521344

 

レンタル掲示板
/98