スレッド一覧

  1. 足あと帳(4)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:37/314 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

r.snsakieさんへ

 投稿者:管理人メール  投稿日:2016年 5月16日(月)13時10分2秒
  通報 返信・引用
  ちょっと待って下さい!

確かO大学病院とD大学病院の、2件セカンドオピニオンの予約を取っていたはずですよね?
D大学病院のセカンドオピニオンはどうなんたのですか?
まさか、O大学病院で手術を依頼したから、キャンセルしたなんて言いませんよね。

現時点でO大学病院に手術を依頼しても、まだ7月までならセカンドオピニオンを受ける事ができます。

O大学病院ですら2回の手術が必要で、場合によっては放射線治療も化学療法も視野に入れなければならない事と、
歩行ができないほど後遺症が重いなら、なおの事ほかの医師の意見も聞いてくる必要があると思います。

O大学病院に行っても肝心な所が、聞きもらしている+理解できていないので、
失礼ながら管理人には伝わっていないというのに、それで患者さん本人が理解できているって言えるんですか?
理解できていないからこそ、「あの時こうすればよかった」だなんて言わないためにも、
セカンドオピニオンが必要になってきます。

O大学病院とD大学病院の医師は、日本脊髄外科学会の理事同士で仲がいいので、
セカンドオピニオンの際に、「手術はO大学病院に依頼しましたが、1件でも情報が欲しくて来ました」と言えば、
ちゃんと診察してくれますし、気持ち良くO大学病院に送り出してくれますよ。

☆脊髄腫瘍の勉強の仕方

①「脊髄・末梢神経の外科」 小山 素麿 南江堂 1988.11
②「脊髄・神経根のマイクロサージャリー」 小山 素麿 南江堂 2000.11
③「頚椎・頚髄のガイドブック」 金 彪 メジカルビュー社 2007、04
④「脊椎脊髄病用語事典」 日本脊椎脊髄病学会編 南江堂 2005.05

☆上記の本の無料貸し出しのやり方

①近くの市町村立図書館に行って下さい。
②国立国会図書館から、上記の本を4冊貸し出しをお願いしますと言って下さい。
③どうしても急ぐというのであれば、各自治体負担での国立国会図書館と市町村立図書館の間を、
速達で本を届けてもらうという方法もあります。
④本は図書館内のみで閲覧可能です。コピーも本が傷まないように司書さんが行います。

市町村立図書館の開館から閉館までいてる覚悟で、医学書をザーッと見て、
必要だと思う所にポストイットを貼り付けて、とりあえずコピーをして、
家に帰ってからゆっくりと見ればいいんです。

ここまでやって、本当に脊髄腫瘍の事を勉強しているって言えると思います。
 
》記事一覧表示

新着順:37/314 《前のページ | 次のページ》
/314