スレッド一覧

  1. 足あと帳(4)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:2/305 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

次第に・・・

 投稿者:レオメール  投稿日:2017年 2月28日(火)01時36分14秒
  通報 返信・引用
  平成29年2月20日に済生高見Dr津病院にて脊髄腫瘍が見つかり、大阪市立大学医学部付属病院 脳神経外科の高見Drを紹介されました。

20日の時点では左足を若干引きずりながらも歩行出来たのですが、24の朝にはほぼ歩行困難になった為
2月27日の診察予約でしたが急遽市大に行き
緊急入院しました。

緊急入院後も両足の機能は低下して行く一方で
26日の夕方 病棟の廊下で高見Drと偶然お会いしたので、左足の状態を診て頂き機能の低下も確認して頂きました。
その後 昨日の時点で左足は完全に動かなくなりました。
これらの事(機能低下)を毎日 看護士に訴えてはいるのですが、Drが様子を診に来ることは一度もありません。
先程気付いたのですが、担当医が高見Drではありませんでした。

やはり研修施設病院にもなっている為、このようなことは仕方ないのでしょうか!?

本日CT MRI造影剤 と撮っては来たのですが、
いつ診断結果が出るのかを看護士に訪ねても
先生達は忙しいので分かりませんが遅くなるでしょう
との回答でした。

FDG-PET検査は3月9日  10日後です。
日増しに足の機能が低下して行く中
10日後には右足も動かなくなるのではないかと!?
このまま長く神経を圧迫し続けても大丈夫なのか!?
といろいろ不安の中、高見Dr本人から、
なんら説明を頂けず信頼関係をどう築いたらとも思え、この掲示板にもありました獨協大学の金先生に
診て貰いたいと思っています。
 
》記事一覧表示

新着順:2/305 《前のページ | 次のページ》
/305