スレッド一覧

  1. 足あと帳(4)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:25/333 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

りんりんさんへ

 投稿者:r.snsakie  投稿日:2017年 6月13日(火)15時51分16秒
  通報 返信・引用
  こんにちは。r.snsakieと申します。初めまして。
私は昨年2016年6月 宇都宮脳脊髄センターで、金彪先生主治医の元、脊髄内腫瘍の手術を受けてきました。近所の整形外科~市内S大学病院~都内K大学病院を経て、大阪市立大学医学部付属病院を受診、その後、宇都宮脳脊髄センターの金彪先生によるセカンドオピニオンの外来に行きました。
経過は掲示板に投稿させていただいている分もありますが、こじれた状況でした。管理人くまちゃんさんに整理整頓していただきながらのアドバイスにて辿りついた次第です。
そして緊急性もあり、先生がスケジュール調整され、手術は3週間後となりました。
今月6月、術後の1年定期健診があります。
緊急性があった身体状況で手術を受けたので、その時の症状が後遺症としてありますけど、この1年健診後、先生の確認をとり職場復帰への手続きに入ります。
今は、少しずつ後遺症が良くなって、平穏に暮らしています。
それから、不安や症状、薬、書類のこと等も、金先生ではありませんが、宇都宮脳脊髄センターの外来の先生が対応してくれます。私は関東圏の住まいで、かかりつけ医にさせて頂くことはできませんが、状況が許す限り受診した1年でした。
それから、最後になりましたが、回診時は、金先生は医療ドラマのように隊列を組んで来られるのではなく、フッとおひとりで来られたので、入院中は一言三言お話ししちゃいましたし、ゴッドハンドを触らせていただきました。
その時の話の中で、「(緊急性を判断して)手術日を調整していただいたことは幸運でした」と申し上げると、「この間はね、9歳の子どもの手術をしたんだ」と仰っていました。やはり状態によって調整して行う手術があるのかと、思いました。
本当にすごく偉い先生なのですが、
患者が生き死に最も不安な時に、その心にしっかり寄り添っていただけるお医者様でもあります。
セカンドオピニオンに行かれるようでしたら、なんでも相談されるといいです。
私は、昔、子供が病気の時に、最後の病院で「お母さん、それは医療難民あるいはドクターズショッピングということだよ」と言われるような、病院探しをしました。確か6件大学病院、総合病院を回りました。子供の病気は自分の病気よりはるかに心配です。本当はその時にも、金先生に診察してもらえたらよかったのにと思いました。情報の一つとして、目にしていただけたら幸いです。



 
》記事一覧表示

新着順:25/333 《前のページ | 次のページ》
/333