スレッド一覧

  1. 足あと帳(4)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:18/333 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

タマリンドさんへ

 投稿者:管理人メール  投稿日:2017年 8月 1日(火)00時52分25秒
  通報 返信・引用
  初めまして。管理人のくまちゃんと申します。
くまさんではなく、くまちゃんなので、そこのところよろしくお願いします。

そうですね。脊髄腫瘍の体験談(ブログやホームページ)は、
検索すればずいぶんとヒットするようになりましたが、
実質的な相談をやっているのは当掲示板ぐらいなものでしょうね。

これまたこじれた話しですが、ひとつずつ整理して行きましょ。

MRI画像を見ていないので、今一つ確信が持てないのですが、
内輪で診断してくれた、脊椎脊髄外科専門医の先生のおっしゃる通り、
地元での日本脊髄外科学会(脳外)の認定医でも、いいのじゃないのかなぁ…って思います。
地元なら4件の病院がヒットしますよ。
http://www.neurospine.jp/

☆セカンドオピニオンの理由

①脊髄腫瘍の全摘出が見込めない
②脊髄腫瘍が悪性の可能性が高い
③脊髄腫瘍の手術の引き受けを担当医が渋っている
④脊髄腫瘍の担当医との間で信頼関係が築けなかった
⑤脊髄腫瘍から出血している

だいたい、こんな所ですね。
タマリンドさんの場合は、いずれにも当てはまらず、
治療方針=手術の時期の相違が、セカンドオピニオンの理由となります。

掲示板で大阪市大か、宇都宮脳脊髄センターの名前が上がっている場合は、
この①~⑤のいずれかに該当しているので、もう一度読み直してみて下さい。

☆手術の難易度における病院の選択

①脊髄髄内腫瘍(延髄~頸髄の5番目の呼吸の支配野):大学院
②脊髄髄内腫瘍(頸髄の6番目から下):大学
③脊髄髄外腫瘍(延髄~頸髄の5番目の呼吸の支配野):大学
④脊髄髄外腫瘍(頸髄の6番目から下):高校
⑤馬尾腫瘍:中学校

オリジナルですが分かりやすいように、各種学校での難易度の比較です。
タマリンドさんの場合は、脊髄の先端の円錐部と呼ばれる場所のようなので、
④と⑤の境目になります。

わざわざ大阪市大や宇都宮脳脊髄センターのような、日本脊髄外科学会の理事という、
最高ランクの病院を選択する明確な必要性が見当たらないように思えます。

患者さんにとって、いい治療を受けさせたいという感情論ではなくて、
管理人をはじめとする他の患者さんにも、
どうしても大阪市大や宇都宮脳脊髄センターでないとダメだと、
納得できるだけの理由があるのかどうか?です。

☆セカンドオピニオン

セカンドオピニオンとは主治医を変えずに、他の医師に意見を求める事ですが、
脊髄腫瘍の世界では転医を指します。

セカンドオピニオンの書類の作成のお願いのチャンスは1回きりです。
セカンドオピニオンの意思表示をした段階で、
担当医の治療方針に不満を持っているという事ですから、
何度もお願いできる訳ないです。お願いをするという事は、
もうこの病院に帰って来れないという覚悟が必要です。

☆自覚症状

自覚症状があるようですが、それが全て脊髄腫瘍が原因なのかどうか?分かりませんが、
脊髄腫瘍の手術は今ある自覚症状を改善するためのものではありません。
将来的な後遺症を食い止めるための手術です。

手術を受けたのによくなっていない…と言わないように、
これを理解していないと一生後遺症で苦しみますよ。

☆遠方の病院の選択

退院直後から1年までは割と頻繁に定期検診がありますが、それに行くだけの覚悟も必要です。

☆結論

うーん。現在の担当医の元で、
造影剤を使ったMRIで精密検査を受け(セカンドオピニオンにはこれが必要)、
担当医に手術のタイミングを早めてもらうというのがスジだと思います。

どうですか?手術のタイミングが早まるのであれば、
現在の担当医に手術をお願いするつもりはありますか?

それでも、どうしても転医をしたいというのであれば、
日本脊髄外科学会の①認定医→②指導医の順番で探せばいいと思います。

別に、日本脊髄外科学会の理事や認定医や指導医でないと、
脊髄腫瘍を手術してはいけないというルールなんてないですよ。

日本脊髄外科学会が独自に脊髄(脊髄腫瘍を含む)に対する、
明確なランク付け(医学論文の提出や年間の手術件数)を分かりやすくしているだけです。

☆都道府県

タマリンドさんの都道府県はどちらになりますか?
北陸といっても、①金沢・新潟方面、②愛知方面、③滋賀・京都方面の、
どちらが行きやすいですか?

基本、患者さんが一人で公共交通機関を使ったと考えてです。
まぁ、退院後の定期検診も家族が車で送迎するという前提なら、それもありだと思います。

☆お返事

だいたい相談を頂くのはセカンドオピニオンの理由の①~⑤までに該当するものばかりです。

脊髄髄外腫瘍は滅多に相談が来る事がないので、
どこの病院をセカンドオピニオンに選択するのか気になりますので、
その後のお返事をお待ちしております。
 
》記事一覧表示

新着順:18/333 《前のページ | 次のページ》
/333