スレッド一覧

  1. 足あと帳(4)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:16/333 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

なつきさんへ

 投稿者:管理人メール  投稿日:2017年 8月13日(日)23時21分33秒
  通報 返信・引用
  まずは手術、お疲れ様でした。
そうでしたか。脊髄腫瘍は全摘できなかったのですか…。

帝京大学附属病院では、全摘出来ない可能性があるという事も踏まえて、
セカンドオピニオンを受けないという選択を選ばれたのですから、
それもまたなつきさんの人生だと思います。

失礼ですが、脊髄腫瘍の中でも特に珍しい先天性の腫瘍だったそうですが、
どの腫瘍だったのですか?管理人の中では2つ候補が上がっているのですが、
後学のために、ぜひ教えてもらいたいです。

脊髄腫瘍の部分摘出で、残存腫瘍の増大の可能性もないもなら、
それ以上深追いしないのが、執刀医としてのベストの選択だったのですね。

部分摘出の患者さんは、どうしても残存腫瘍の増大のリスクを抱えなければなりませんが、
まだそのリスクを抱えなくってよかったと思います。
(部分摘出後、1年半後に再手術した患者さんもいらっしゃいます)

背骨は片開き式椎弓形成術のようですね。多分人工骨を挟んだのではないかな…と思います。

うーん。脊髄腫瘍の痺れは一生残るというふうに考えた方がいいと医学書にも書かれていますが、
その痺れが時々なら、まだいい方だと思います。

管理人は2003年に脊髄髄内腫瘍の手術をして、
その直後から痺れが出ました(手術前には痺れは無かったです)。

足底からサイダーの泡が立ち上って行くような感じです。
これは感覚機能障害で、運動機能障害には問題はないので、普通に歩いたりできます。
手術から14年経った今でも下半身が痺れていますが、一生このままだろうな…と考えています。

それからリハビリも順調に進んでいるようですが、具体的には後遺症はどうでしょうか?
リハビリ病院への転院の話しとか聞かれているのでしょうか?

まだ体はつらいと思いますが、リハビリをしつつ療養して下さい。
 
》記事一覧表示

新着順:16/333 《前のページ | 次のページ》
/333