スレッド一覧

  1. 足あと帳(4)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:8/334 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

makoさんへ

 投稿者:管理人メール  投稿日:2017年 9月28日(木)19時12分40秒
  通報 返信・引用
  初めまして。管理人のくまちゃんと申します。

息子さんの事、いろいろ心配ですね。
そんなにご自分の事を責めなくってもいいと思いますよ。
脊髄腫瘍と一発で診断されるのは本当に稀で、頸肩腕症候群とか椎間板ヘルニアとか言われて、
たまたまMRIを撮ったら、脊髄腫瘍が写っていた…というパターンばっかりです。

過去の事を悔いても仕方がないので、まだこのタイミングで見付かってよかったと思った方がいいと思います。
脊髄腫瘍で怖いのは、脊髄腫瘍がそこに存在するのに、見過ごされて自覚症状が進行して行く事ですからね。

息子さんの痛みがそれほど強くなくて、カロナールで対応できるのなら、まだよかったです。
痛みが進行すれば、がん性疼痛の痛み止めを使う事になりますからね。

さて、小児科で脊髄髄内腫瘍の手術はやらないと思うので、脳神経外科か整形外科になります。
杞憂であっても小児がんも視野に入っているのなら、脳神経外科がおすすめです。
脳にがんが転移していないかどうかも、診てもらう必要がありますからね(整形外科では判断できない)。

管理人が入院していた脳神経外科は、10~12歳ぐらいの男の子が手術入院していました。
本当はダメなんですが、TVゲーム機をTVに接続してゲームをしていました。
手術で不安だろうし、周りは大人ばっかりで話し相手もいないし、どうにかして時間を潰そうという気がして、
看護師さんも大目に見ていたという感じでした。

どこの大学病院のどの診療科目を、紹介してもらったのか分かりませんが、
後悔しないためにも、2~3件セカンドオピニオンをされる事をおすすめします。
紹介されたからといって、絶対そこで手術をしなければならない訳じゃないんですよ。

セカンドオピニオンで他の医師の意見を伺って、同じ診断や治療方針なのか確認できますよ。

ごく一般的な脊髄腫瘍の患者さんの「脊髄腫瘍の告知を受けたら」を、事前に印刷して使って下さい。
MRI画像は先生にお願いすれば、携帯で写メを撮らせてもらえますよ。
http://www.geocities.jp/sekizuishuyou/kokuchi.html

あとは小児がんの可能性と、側弯症(そくわんしょう)の治療のために、
脊椎のロッド(インストゥルメンテーション)をやるのか、どうかも聞いた方がいいです。
ちなみに脳神経外科でも脊椎のロッドはやっています。
http://cancerinfo.tri-kobe.org/pdq/summary/japanese.jsp?Pdq_ID=CDR0000257997
http://www.sekitsui.com/doctor-column/dr-o-nakai/
http://www.sekitsui.com/syujyutsu2/tsuikyukeisei/

脊髄腫瘍の患者さんの中でも、男性で体重が重い方とかで腰に負担がかかる場合は、
脊椎のロッドをしたりしますよ。
http://www.info.pmda.go.jp/ygo/pack/750054/22300BZX00253000_A_01_01/

セカンドオピニオンも人気の病院は、待ち時間も長いです。
ご家族みんなで話し合って、これからの事を相談して悔いのない道を選んで欲しいです。

どの患者さんも手術日を迎えるまでは心配しておりますので、
また経過報告をお待ちしております。
 
》記事一覧表示

新着順:8/334 《前のページ | 次のページ》
/334