スレッド一覧

  1. 足あと帳(4)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:18/358 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

海綿状血管腫と診断されるまで①

 投稿者:チロマユメール  投稿日:2017年12月28日(木)21時53分13秒
  通報 返信・引用
  頸髄の海綿状血管腫と診断されるまでのことを買う前に簡単に自己紹介を。
チロマユ40歳、専業主婦で4歳になったばかりの娘1人、夫との3人で千葉県に住んでいます。千葉といっても自転車で5分くらいのところはもう東京都なのでちょうど境目に住んでいます。
さて、初めの症状なのですが首の左側だけが痛かったです。どんな痛みかというと今までには体験したことのない種類の痛みでした。うまく表現できませんがピリピリを酷くしたような…そんな感じです。
指を怪我して整形外科でリハビリの先生に低周波の後マッサージなどをしてもらっていたのでそこで首のことを相談してみてました。コリにいいストレッチとかを教えてもらい、あまり酷いようなら一度先生に診察してもらって首、肩にも低周波治療を追加してもらいましょう。とのことでその日は帰宅しました。
首の痛みはジワジワと酷くなる一方でなぜか肩甲骨あたりを指でギューと押すと首の痛みがマシになるので家事の合間も指でギュー。娘を寝かしつけてからはもうずっと指で肩甲骨あたりを押しまくり痛みに耐えていました。寝てしまえばわからないだろうと思いながら。
ふと右側の脇腹を掻いてみたらなんだか感覚が鈍い?掻いてる感じがあまりしない??まー、気のせいだろうなと思いながらその日はお布団の中でも肩甲骨あたりを指で押しながらいつのまにか眠っていました。
しかし、早朝4時首の激痛で目が覚めそこからは横になることもできずとりあえず持っていたロキソニンを飲みひたすら座ったまま痛みに耐えていました。
お家の前に医療センターがあり24時間救急外来をやってるのでさすがに行こうかとも思いましたが朝起きて私が隣にいないと大号泣の娘がいるので起こして連れて行こうかと考えたりもしましたがとりあえず8時半まで我慢して整形外科で診察してもらうことにしました。
ロキソニンですが飲んでも少しマシになったかな?くらいで痛みがなくなることはありませんでした。
 
》記事一覧表示

新着順:18/358 《前のページ | 次のページ》
/358