teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


サンクトペテルブルクもいいゲームでしたね

 投稿者:甲賀幻妖斉  投稿日:2020年 9月19日(土)13時24分35秒
  「郵便馬車」は仕舞われていたと思いますが、そういえば、遊ぶゲームを物色しているときに「サンクトペテルブルク」が見当たらないことなかったでしたっけ?ともに4人までで多人数のときには披露しにくいゲームですが、どちらも比較的ルールが簡単でスリルあるゲームだったと思います。また、こいつらも棚卸の候補にあげてやってくださいまし。
 
 

シンプルで面白いのは

 投稿者:甲賀幻妖斉  投稿日:2020年 9月19日(土)00時06分43秒
  寄る年波には勝てないというか、加点方法が複数あるゲームは大まかな流れは頭の片隅に残っていても細かいルールやかってなんとなく培った作戦、勘所が思い出せないとかのせいでお披露目の頻度が下がってきて寂しいことですね。しかし、嘆いてばかりいても始まりません。ゲーム大賞、定番ゲームくらいは順次棚卸したいです。頑張りましょう。  

目からうろこ?

 投稿者:KAZU  投稿日:2020年 9月16日(水)23時46分35秒
  カフェインターナショナル…
意外と使えそうな気がしますね~
今までのプレイ感は何だったのでしょう…?
これからゲーム導入の一つとして使っていけそうな気がします。
ご指南ありがとうございました!!
 

カフェ・インターナショナルは復活したか?

 投稿者:甲賀幻妖斉  投稿日:2020年 9月16日(水)22時25分59秒
  私にとってはオンライン・ゲームで揉まれた副産物でしたが、今回はカフェ・インターナショナルをご紹介できて良かったです。ゲーム大賞受賞作であるとともにせっかくの財産ですから、また誰かさんに引き継いでいけたらいいと思います。次は「郵便馬車」復権を狙いましょうか?  

なるほど…

 投稿者:KAZU  投稿日:2020年 6月25日(木)23時16分36秒
  やっぱり作者も同じこと感じてたんですね。(それとも指摘を受けたか?)
納得です。
これは、この辺を参考にローカルルールの設定が無難でしょう。
さらに練ってみますね。
 

PRAETOR

 投稿者:甲賀幻妖斉  投稿日:2020年 6月25日(木)22時20分46秒
編集済
  今回遊んだPRAETORですが、BGGに作者の改正点、WEBにそれを日本語訳したものがありますね。改正点は三つ。第一の改正は、大理石と兵器1個が2点になる、もしくは木、石1個が1点になるタイルで、やはり単位は一個ごと効果を発揮する上、消費はないのままですが、稼げる点数の上限を22点にしたようです。稼げる点数が22点でもかなり大きいような気がしますが、作者は数学的な検討を加えた結果だとしているようです。第二は市場の換金と購買をワーカーの熟練度で制限するもの(熟練度3なら3回のように)です。第三が、引退者を使うタイルは出現したら直ちに建設し、誰かの所有とせずに共有とする。引退者の活動利用時の代金は銀行に払うということでした。第二、第三は選択ルールとなっています。  

アブルクセンでLAMA

 投稿者:甲賀幻妖斉  投稿日:2019年10月27日(日)22時44分33秒
編集済
  アブルクセンでLAMAもどきですが、1から6とLAMAカードの7種類、すべて8枚でした。ですのでカードは総数56枚です。  

脳みそ沸騰です!

 投稿者:kaz_almanac  投稿日:2019年10月25日(金)22時42分56秒
  あれだけ一気に重めのゲームをこなしたら、もう脳みそがあれから落ち着かず、寝ても寝ても睡眠不足状態…
いや~さすがにハードでした。
クリアできなかった新ベルサイユ宮殿は、次回にとっておきましょう。
本当に幻妖斉様にはお疲れ様でした。
またの機会を楽しみにいたしております。
 

がんばりましたね!

 投稿者:甲賀幻妖斉  投稿日:2019年10月25日(金)12時19分2秒
  3日で9分の7。がんばりましたねぇ。「Color of Paris」「トゥーリオの踊る搭」「テンプル騎士団」「シエナ」「大聖堂Ⅲ(永遠のはじまり)」「アートライン」「フェアリー・テイル」。シエナはルールブックの構成の悪さに辟易しましたが、さすがに年齢は重ねたとはいえ3人寄れば文殊の智恵、ゲームとしてどうにかこうにか遊べたのは久々のヒットだったかもしれません。あとはせっかく分かりかけたルールを忘れずにいることですが、重いゲームは遊ぶ人も限られてくるだけにいつまでもつものやら...  

9つとは驚きですじゃ

 投稿者:甲賀幻妖斉  投稿日:2019年10月12日(土)10時40分9秒
  一気に9つですか?オーナーのドイツ詣でのときの約20個に匹敵する暴挙!?ですね。3日でこなせるでしょうかねぇ。遊びを越えて、もはや修行の域に達しましたな。とにもかくにも火中の栗を拾いに行きます。飛んで火に入る夏の虫とも言いますな???  

欲張りというより無謀?!

 投稿者:kaz_almanac  投稿日:2019年10月10日(木)23時10分48秒
  9個全部、昨日揃いました。
個人的趣味に走ってしまったおかげで、デザインはすこぶる綺麗です。
並べとくだけで満足~
ただ、箱を開けてパーツの多さや重さにたじたじ…
中に、ルールブックの薄いのがあったりすると、ちょっとほっとします。
ここまでして買うか~?
と、思ってしまう自分のアホさ加減に自嘲気味な私でありました。
一緒に朝まで楽しんでみませんか~(笑)
 

9つって…

 投稿者:hama  投稿日:2019年10月 9日(水)15時52分56秒
  ちょっと欲張りではないですかねぇ。秋の夜長ではなく、秋は早朝まで…になりそう  

そろそろシーズンですよ~

 投稿者:kaz_almanac  投稿日:2019年 9月28日(土)03時00分20秒
  来る10月19日から3日間ほど「秋の夜長にまったりゲーム会!」をやろうと思います。
その為に…(こじつけっぽい言い訳ですが!)
9つほどポチッとしてしまいました~(さあ、どこにおくんだぁ~)
中身はほとんど独りよがりな個人的好みになってしまいましたが…(一緒に遊んでくれるかなぁ…)
ちょこっと杯を傾けつつ、秋の夜長を楽しんでみたいと思います。
もちろん、ご一緒してくださる方、大歓迎です!!
 

hamaちゃん来てたんだぁ

 投稿者:甲賀幻妖斉  投稿日:2019年 8月23日(金)23時07分42秒
  hamaちゃん、一泊で来てたんだぁ!先生とは会えたのかな。青春18を炸裂させようと思っているうちに週末になんやかやと予定が入ってしまい結局不発に終わってしまいそうです。9月に2回ある3連休のどちらかで再起をはかろうかなと考えています。  

また750キロですか…

 投稿者:hama  投稿日:2019年 8月20日(火)17時18分40秒
  週末楽しそうですね…。行きたいなぁ…。まるでトラック運転手のような週末になるんですけど…。  

少しはリフレッシュできたかな?

 投稿者:kaz_almanac  投稿日:2019年 8月19日(月)16時28分12秒
  hamaちゃん、短時間のご滞在でしたが、ちょこっとゲームもしたし、楽しんでいただけたなら幸いです。
もうひとつは、カルカソンヌでしたね。
初心者ばかりのゲームもまたそれなりに盛り上がりがあり楽しめるものです。
今週末もゲーマーさんお越しですよ~
ご一緒にいかが?
 

カタン初体験

 投稿者:hama  投稿日:2019年 8月19日(月)11時42分57秒
  先日、カタン初めて体験。面白かったです。あともう一つはなんだったか。一泊だったので2ゲームでしたが、とても充実したゲームナイトでした  

「村の人生」再興

 投稿者:甲賀幻妖斉  投稿日:2019年 6月21日(金)23時40分51秒
  ヤフオクで「村の人生」を手に入れ、ゲーム会で遊びました。アルマナックで一度手痛い所用時間4時間の失敗を経験していたせいか意外とスムーズにインストールできたような気がします。ルールそのものもそれほど難しくはない印象。ただ、難しいのは作戦という感じ。もう一二度プレイできれば、この夏にはアルマナックでもご披露できそうに思います。  

Bali

 投稿者:甲賀幻妖斉  投稿日:2019年 5月10日(金)12時40分29秒
  Bali難しいゲームでしたね。オーナーは、あの一回のうちに勘所を見切ってしまわれたようですが、残り二人は???なゲームでした。オーナーも言っていましたが、確かにドミニオン的な一人遊び的なテイストが私にも感じられました。が、戦士を使う、もしくは親の切り出した学者や芸術家カードの2枚返しで親を追い落とすなどのプレイヤー同士の駆け引きが慣れていないこともあって極端に少なかったことも原因だったような気がします。自分の作戦としても、4つの島のすべてのスタックを覚えようとした無理が、作戦の柔軟さを欠く原因にもなったようです。また、遊ぶかどうかは疑問ではありますが、同じ技量同士で戦えばそれなりのゲームなのかもしれませんね。  

Baliをもう一度

 投稿者:甲賀幻妖斉  投稿日:2019年 4月29日(月)22時20分45秒
  ヤフオクで久々にBaliを見て、一度アルマナックで遊んだことを思い出しました。あのときはどこかおかしくないか?このゲーム、みたいな感想だったと思いますが、Boardgame Geekに英語ルールがあったので暇つぶしに訳してみたところ、考えどころもあってけっこう面白そうな気がしてきました。なんといってもウーベ・ローゼンバーグですよね。訳していて気がついたのですが、あのときは手札をたくさん持ち過ぎていたのではないかと思います。アクティブな島が変わるとその島に置いてあるスタックから手札を取り、最大4枚から再スタートさせられるようです。あのときは「一度勝ち始めたら、絶対負けないよね、このゲーム」というところが疑問点だったと思いますが、そこで間違っていたかも知れません。もう一度試してみたいゲームです。  

レンタル掲示板
/20