teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: 「Mitaka」ハンズオンワークショップのお知らせ

 投稿者:Matsuoka  投稿日:2020年 2月23日(日)17時36分35秒
返信・引用
  残念ながら延期となりました。

Matsuokaさんへのお返事です。

> みなさまのご参加をお待ちしております。
>
> ----------
> 日本天文教育普及研究会の2019年度第2回関東支部研究集会は、
> Mitakaワーキンググループに共催し、以下の予定で実施します。
>
> 4次元デジタル宇宙ビューワー「Mitaka」は、
> まもなくバージョン1.6がリリースされます。
> Mitaka1.6では、コマンド実行機能が追加され、
> 天文教育普及ツールとして、より強力になりました。
> そこで、Mitakaのハンズオンワークショップを開催します。
> この機会にぜひ、Mitakaを使いこなしてみませんか?
>
> 日時:2020年2月29日(土) 10時~17時30分
> 場所:国立天文台すばる棟大セミナー室
>    京都産業大学神山天文台 地下ホール(サテライト会場:オンライン接続)
> 主催:日本天文教育普及研究会 Mitakaワーキンググループ
> 共催:日本天文教育普及研究会 関東支部
> 持ち物:Mitaka v1.6インストール済みのPC
>   ※v1.6は近日公開予定(参加者には、公開され次第お知らせします。)
>
> タイムテーブル:
> 10:00~10:15 挨拶、趣旨説明
>          直井雅文(関東支部長)・波田野聡美(Mitaka WG代表)
> 10:15~10:45 Mitaka 新機能の紹介  加藤恒彦(国立天文台)
> 10:45~11:45 経験レベル別のグループで、ハンズオン講習
> ① 初心者
> ② ユーザー(使用経験あり)
> ③ ユーザー(使用経験・カスタマイズ経験あり)
> 11:45~12:30 事例紹介、実演など(一人10分程度)
> 12:30~13:30 昼休憩
> 13:30~16:00 グループワーク コンテンツ制作
> 16:00~17:30 各グループ発表・総括
>
> 17:30~19:30 有志による懇親会
>         東京会場 会場内にて
>         京都会場 烏丸線北大路駅近辺を予定(詳細は後日告知)
>
> 申し込みは、以下のフォームからお願いします。
> https://forms.gle/QFXy79J6Kj3fg3zy7
>
> 締め切り:
> 発表あり 2月21日(金)
> 参加のみ 2月23日(日) ※懇親会も同じ
> ----------
 
 

「Mitaka」ハンズオンワークショップのお知らせ

 投稿者:Matsuoka  投稿日:2020年 2月11日(火)01時59分1秒
返信・引用
  みなさまのご参加をお待ちしております。

----------
日本天文教育普及研究会の2019年度第2回関東支部研究集会は、
Mitakaワーキンググループに共催し、以下の予定で実施します。

4次元デジタル宇宙ビューワー「Mitaka」は、
まもなくバージョン1.6がリリースされます。
Mitaka1.6では、コマンド実行機能が追加され、
天文教育普及ツールとして、より強力になりました。
そこで、Mitakaのハンズオンワークショップを開催します。
この機会にぜひ、Mitakaを使いこなしてみませんか?

日時:2020年2月29日(土) 10時~17時30分
場所:国立天文台すばる棟大セミナー室
   京都産業大学神山天文台 地下ホール(サテライト会場:オンライン接続)
主催:日本天文教育普及研究会 Mitakaワーキンググループ
共催:日本天文教育普及研究会 関東支部
持ち物:Mitaka v1.6インストール済みのPC
  ※v1.6は近日公開予定(参加者には、公開され次第お知らせします。)

タイムテーブル:
10:00~10:15 挨拶、趣旨説明
         直井雅文(関東支部長)・波田野聡美(Mitaka WG代表)
10:15~10:45 Mitaka 新機能の紹介  加藤恒彦(国立天文台)
10:45~11:45 経験レベル別のグループで、ハンズオン講習
① 初心者
② ユーザー(使用経験あり)
③ ユーザー(使用経験・カスタマイズ経験あり)
11:45~12:30 事例紹介、実演など(一人10分程度)
12:30~13:30 昼休憩
13:30~16:00 グループワーク コンテンツ制作
16:00~17:30 各グループ発表・総括

17:30~19:30 有志による懇親会
        東京会場 会場内にて
        京都会場 烏丸線北大路駅近辺を予定(詳細は後日告知)

申し込みは、以下のフォームからお願いします。
https://forms.gle/QFXy79J6Kj3fg3zy7

締め切り:
発表あり 2月21日(金)
参加のみ 2月23日(日) ※懇親会も同じ
----------

https://forms.gle/QFXy79J6Kj3fg3zy7

 

3月のアストロノミーパブ

 投稿者:YAMAMOTO  投稿日:2020年 2月 5日(水)09時01分35秒
返信・引用
  日時:3月21日 (土) 18:30~20:30
テーマ:「宇宙はなぜ暗いのか?」
ゲスト:津村 耕司( 東京都市大学知識工学部自然科学科准教授 )
ホスト:大井 渚( 東京理科大学理学部第二部 助教 )
申込締め切り:~2月25日(火)
詳細:https://www.mitaka-univ.org/kouza/D1953200

P.S.
小生、2月15日のアスパブは別件が有り、申し込んでいません。
 

Re: 2月のアストロノミーパブ

 投稿者:YAMAMOTO  投稿日:2020年 1月 7日(火)13時13分9秒
返信・引用
  SATOMIさんへのお返事です。

SATOMIさん、新年あけましておめでとうございます。
2月のアスパブのゲストの早野先生、12月の宮原先生のアスパブへいらしていて二次会も参加されたので、いろいろお話をお聴きすることが出来ました。
2月のアスパブ、なかなか興味深い内容になると思います。是非ご参加ください。

> YAMAMOTOさんへのお返事です。
>
> YAMAMOTOさん、アスメンの皆さん、あけましておめでとうございます。
>
> 2月のアスパブ、興味深そうな内容ですね。参加検討してみたいとおもっています。
>
> > 日時:2月15日(土) 18:30~20:30
> > テーマ:天文装置開発の実際
> > ゲスト:早野 裕 国立天文台 先端技術センター 准教授
> > ホスト:斎藤 徳人 理化学研究所 光量子工学研究センター 光量子制御技術開発チーム 上級研究員
> > 申込締め切り:~1月28日(火)午後5時
> > 詳細:https://www.mitaka-univ.org/kouza/D1951300
> >
> > ※ 小生、当日別用があり申込みません。
> >
> > P.S.
> > 新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
> > 1/18のアストロノミーパブ、お陰様でで当選しました。
> >   参加される皆様、よろしくお願いします。
> >         なお二次回は「お魚道場( 旧華の舞)に設定しました。
> >   二次会からの参加も歓迎します。
> >
> >
> >
 

Re: 2月のアストロノミーパブ

 投稿者:SATOMI  投稿日:2020年 1月 6日(月)20時00分4秒
返信・引用
  YAMAMOTOさんへのお返事です。

YAMAMOTOさん、アスメンの皆さん、あけましておめでとうございます。

2月のアスパブ、興味深そうな内容ですね。参加検討してみたいとおもっています。

> 日時:2月15日(土) 18:30~20:30
> テーマ:天文装置開発の実際
> ゲスト:早野 裕 国立天文台 先端技術センター 准教授
> ホスト:斎藤 徳人 理化学研究所 光量子工学研究センター 光量子制御技術開発チーム 上級研究員
> 申込締め切り:~1月28日(火)午後5時
> 詳細:https://www.mitaka-univ.org/kouza/D1951300
>
> ※ 小生、当日別用があり申込みません。
>
> P.S.
> 新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
> 1/18のアストロノミーパブ、お陰様でで当選しました。
>   参加される皆様、よろしくお願いします。
>         なお二次回は「お魚道場( 旧華の舞)に設定しました。
>   二次会からの参加も歓迎します。
>
>
>
 

2月のアストロノミーパブ

 投稿者:YAMAMOTO  投稿日:2020年 1月 6日(月)18時54分9秒
返信・引用
  日時:2月15日(土) 18:30~20:30
テーマ:天文装置開発の実際
ゲスト:早野 裕 国立天文台 先端技術センター 准教授
ホスト:斎藤 徳人 理化学研究所 光量子工学研究センター 光量子制御技術開発チーム 上級研究員
申込締め切り:~1月28日(火)午後5時
詳細:https://www.mitaka-univ.org/kouza/D1951300

※ 小生、当日別用があり申込みません。

P.S.
新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
1/18のアストロノミーパブ、お陰様でで当選しました。
  参加される皆様、よろしくお願いします。
        なお二次回は「お魚道場( 旧華の舞)に設定しました。
  二次会からの参加も歓迎します。


 

2020年1月のアストロノミーパブ

 投稿者:YAMAMOTO  投稿日:2019年12月 4日(水)19時03分5秒
返信・引用 編集済
  日時:2020年 1月18日 (土) 18:30~20:30
テーマ:人類の宇宙への進化と文化・芸術
ゲスト:水野 素子(JAXA調査国際部 参事)
ホスト:縣 秀彦(国立天文台 天文情報センター普及室長・准教授)
受付期間:~12月24日(火)午後5時
詳細:https://www.mitaka-univ.org/kouza/D1950400

P.S.
  12/21のアストロノミーパブ、お陰様でで当選しました。
  参加される皆様、よろしくお願いします。
  なお2次会はIさんにキタノイチバ(土間土間と同じビル)を設定していただきました。
  ありがとうございます。
P.P.S.
     12月の「みたか星空散歩」は12月17日 (火)19時からです。
  詳細:https://www.mitaka-univ.org/kouza/C1913700
 

サイエンスカフェのお知らせ

 投稿者:narita@rokuto  投稿日:2019年11月 6日(水)11時50分22秒
返信・引用
  ご無沙汰しております。
なかなかアスパブに参加できていませんが、自分のところのを1つご案内いたします。


今月のアストロノミーパブの日(11/16)と重なりますが、サイエンスカフェを行います。
東京大学宇宙線研究所の観測的宇宙論グループに所属している院生(D3)、菅原悠馬さんが講師です。

「宇宙の研究所で銀河の研究を始めました」
https://www.tamarokuto.or.jp/event/index.html?c=event&info=2166&day=2019-11-16

大学院生活の5年間に、様々な天文学や物理学上の発見、過去の業績に対してノーベル賞での評価などがあり、これらに際し若手研究者がどう感じたかということを中心にお話してもらおうというものです。

もしご興味があれば、上記のリンクから詳細をご確認いただければと思います。
 

12月21日御茶ノ水大学理学部主催 第7回宇宙講演会 ~子どもから大人まで宇宙に夢中!~

 投稿者:YAMAMOTO  投稿日:2019年11月 5日(火)19時00分0秒
返信・引用
  12月21日(土曜日) 午後1時~5時05分
講師:黒田有彩(アンタレス)
樋口あや(国立天文台)
本間希樹(国立天文台)
詳細:http://www.ocha.ac.jp/event/20191015.html

 

12月のアストロノミーパブ

 投稿者:YAMAMOTO  投稿日:2019年11月 5日(火)18時19分58秒
返信・引用
  日時:12月21日 (土) 18:30~20:30
テーマ:太陽活動と天気との関わりに迫る―宇宙気候学の今
ゲスト:宮原 ひろ子( 武蔵野美術大学)
ホスト:梅本 智文( 国立天文台)
詳細:https://www.mitaka-univ.org/kouza/C1953500?fbclid=IwAR2l0naqnhsuws4Tu5UzjTjrVuwFs3O813iIC6xYKP30kL1h8yWal9b8Jv0
申込締め切り:~11月26日(火)午後5時

P.S.
11月16日 (土)のアストロノミーパブは小生、別件が有り申込んでいません。


 

Re: 9月のアストロノミーパブ

 投稿者:たけのや  投稿日:2019年10月 8日(火)07時38分54秒
返信・引用
  YAMAMOTOさんへのお返事です。

 ご無沙汰致しております。故郷に帰ってきてしまったので、今までの様に頻繁に参加できなくなってしまいました。

 今回は、希望者が多い思いつつも、当選すれば聞きに行こうと申込み、運良く参加することができました。本間希樹先生のお話は、2017年4月のEHTの観測のころ2度ほど聞く機会があったこともあり、今回の発表に関わるお話を楽しみにしておりました。
パブタイムでは、本間先生だけでなく永井洋先生からも直接お話を伺うことができ、楽しい時間でした。

 しかし、調べてみると不思議なことに、名古屋でも本間先生、永井先生に加えて、ジェットのご専門との事ですが秦和弘先生のお話が聞けることが判明し、第一回である本間先生のお話を10月6日に聞いてきました。

 質問は1つあって、2017年4月時点のお話では、
 ・ブラックホールの穴は見える事を確信を持って話されていた事、
 ・観測は順調に進んでいる事、
を話されており、その時点では半年後の11月頃には発表できる内容となるでしょう、とのお話であったと思います。しかし待てど暮らせど、その成果は聞こえてこず、二年後であります今年の4月の発表になった理由であります。
 ご回答としては、インパクトの大きい結果なので、検証に時間をかけたとの事。意外に思ったのは、リングの画像を得てから、その画像に誤りのない事を検証するのではなく、事前に用意したリング状、円形、2つの点がある場合を5万通り用意して、各々元の形状を再現できるかアルゴリズムのシミュレーションをした後、観測データに基づく解析を行ったとの事。まず穴がある事を確認した後、間違いがないか確認する事に比べれば厳密ですね。
 アルゴリズムの検証は充分済んでいるので、同時に観測していた いて座A*の結果が出るのは意外と早いかもとも思いました。

 アスパブ時に取材のありました写真週刊誌のFr誌、先週末に掲載がありますね。店主共々3ショットで写っています。この写真撮られたHカメラマン調べてみるとたくさんのスクープ写真をものにされています。二次会でお話させて頂いたところでは、肉眼では全く見えないところにシャッターを切って、みごとにターゲットを中心に捉えることができる事、デジタル化で技術が大きく進歩したことなど、天文と大きな共通点があるとの事、ターゲットを逃さないテクニックの一端を伺えて、楽しく時間を過ごさせて頂きました。

しかし、2次会でも極めて真面目な話しかされなかったと断言できる本間先生ですが、寛いだ雰囲気の御歓談写真をFr誌に撮られてしまって大丈夫かとも思いました。今回の名古屋のセミナーの冒頭で本間先生からFr誌の記事のご紹介。回覧しようかとのお話もありましたが、別のページの写真など、全て袋綴じされていないこともあり、ボツになりました。

今回のEHT発表の一枚の画像、1枚の写真がいかに真実を伝えられるか否か、やはり共通点が有る様にも思えました。

> テーマ:EHTメンバーが語る、ブラックホール撮影の舞台裏
> 9月21日 (土)18:30~20:30
> ゲスト:本間 希樹、永井 洋
> ホスト:梅本 智文
> 今回は定員40名です(^^)
> 詳細:https://www.mitaka-univ.org/kouza/B1953100
> 締切:~8月27日(火)午後5時
> ※ 小生、別用が有り応募しません(泣)
>   二次会はどなたかよろしくお願いします。
 

11月のアストロノミーパブ

 投稿者:YAMAMOTO  投稿日:2019年10月 7日(月)17時28分17秒
返信・引用
  11月16日 (土) 18:30~20:30
地上の太陽―1億2千万度への挑戦
ゲスト:高畑 一也
ホスト:矢治 健太郎
締切:~10月29日(火)午後5時
詳細:https://www.mitaka-univ.org/kouza/C1951800

※ 小生、別用があり11月のアスパブは申し込みません。

※※ 小生、おかげさまで10月19日のアストロノミーパブ当選しました(^^)
参加される皆さまよろしくお願いします。
なお二次会はいつもの魚屋道場(旧華の舞)を20時45分からおさえましたので、
二次会から参加も歓迎です。
 

10/14 はやぶさ2 講演会のご案内

 投稿者:きむら  投稿日:2019年10月 5日(土)07時02分54秒
返信・引用
  アスメンのみなさま

いつも大変お世話になっております。
ご無沙汰しておりますが、みなさまお変わりなくお過ごしでしょうか。

今月10/14に講演会を開催致します。
お時間ありましたらお運びいただけますと幸いです。

イベント情報の拡散にご協力いただけると助かります。

どうぞよろしくお願い致します。

●はやぶさ2 特別講演会

日時:2019年10月14日(月・祝)18時~19時30分(17時45分開場)
講師:吉川真先生
会場:三鷹市市民協働センター 2階
参加費:500円(未就学児無料)
参加申込:event@astrolabe.co.jpにタイトル「10/14 はやぶさ2講演会参加希望」とし
参加人数を明記のうえメールにてお申込みください。

https://www.facebook.com/events/1285315368313295/?ti=icl
 

10月のアストロノミーパブ

 投稿者:YAMAMOTO  投稿日:2019年 9月 3日(火)09時05分54秒
返信・引用
  科学のミカタ@ミタカ―宇宙に最も近い場所、南極
10月19日 (土) 18:30~20:30
ゲスト:元村 有希子
ホスト:梅本 智文
受付期間~10月1日(火)午後5時
詳細:https://www.mitaka-univ.org/kouza/C1950700

※ 9月のアストロノミーパブ(9/21)、小生別件があり申し込んでありません。
 

9月のアストロノミーパブ

 投稿者:YAMAMOTO  投稿日:2019年 8月 6日(火)18時24分3秒
返信・引用
  テーマ:EHTメンバーが語る、ブラックホール撮影の舞台裏
9月21日 (土)18:30~20:30
ゲスト:本間 希樹、永井 洋
ホスト:梅本 智文
今回は定員40名です(^^)
詳細:https://www.mitaka-univ.org/kouza/B1953100
締切:~8月27日(火)午後5時
※ 小生、別用が有り応募しません(泣)
  二次会はどなたかよろしくお願いします。
 

明日(7/3)早朝の南米皆既日食ライブ中継情報

 投稿者:YAMAMOTO  投稿日:2019年 7月 2日(火)11時18分18秒
返信・引用
  https://sky.ap.teacup.com/lummox2/810.html  

Re: 7月のアストロノミーパブ

 投稿者:YAMAMOTO  投稿日:2019年 7月 1日(月)19時36分51秒
返信・引用
  YAMAMOTOさんへのお返事です。

小生、おかげさまで7月20日のアストロノミーパブ当選しました(^^)
参加される皆さまよろしくお願いします。
なお二次会はいつもの魚屋道場(旧華の舞)を20時45分からおさえましたので、
二次会から参加も歓迎です。


> 「超巨大ブラックホールを取り巻く「ドーナツ」構造の正体をあばく」
> 7月20日(土)午後6時30分~8時30分
> ゲストは国立天文台ハワイ観測所特任助教の泉拓磨さん、
> ホストは同観測所勤務で日本学術振興会特別研究員の馬場俊介さん。
> 締切 ~6月25日
> 【詳細】https://www.mitaka-univ.org/kouza/B1950200
>
 

日本天文教育普及研究会 関東支部研究集会のおしらせ(6/30)

 投稿者:Matsuoka  投稿日:2019年 6月21日(金)00時20分44秒
返信・引用
  アスメンのみなさま

日本天文教育普及研究会(天教)のおしらせです。
間口の広い研究会なので、ぜひ、お気軽にお越しくださいませ。

************************************************************************
今回の日本天文教育普及研究会(天教)関東支部研究集会は,
天文教育に軸を置いたテーマで行います。
発表申込みを受けて,タイトルを入れたタイムテーブルができました。
テーマに関するディスカッションの時間もありますので,
ちょっとした実践や教材教具の工夫等について共有しましょう。
会場にはまだ余裕があります。多くの参加申込みをお待ちしています。
 ※ 本研究会では,会員でない方も参加できます。

日 程 6月30日(日) 10時~16時30分

会 場 埼玉県立浦和高等学校 麗和会館 2階会議室
    http://www.urawa-h.spec.ed.jp/?page_id=23

テーマ 「あらためて知りたい,天文教材教具」

趣 旨
 天文は指導しにくい分野の一つです。
 そのため,様々な教材教具が提案・工夫されてきています。
 学校教育だけでなく,社会教育や一般普及の天文教室などでどんな教材教具が
 本質的な理解に効果的なのか,皆さんからの実践報告や提案を頂き,
 あらためて協議する機会が持てればと考えています。

タイムテーブル ※ 講演者の敬称略
 09:45~      受 付
 10:00~10:15 開会挨拶等
 10:15~11:45 招待講演(講演25分,質疑等5分)
 ・ 天文教具の開発と天文教室・学校等での活用
    船越 浩海 (生涯学習センター ハートピア安八 館長)
 ・ 4次元デジタル宇宙ビューワー「Mitaka」の概要と天文教育向け機能の紹介
    加藤 恒彦 (国立天文台四次元デジタル宇宙プロジェクト)
 ・ 「マカリィ」入門から応用へ
    鈴木 文二 (渋谷教育学園幕張中学校・高等学校)
 11:45~13:00 写真撮影・昼食・休憩
  ※ 近くに飲食店はありますが,事前に準備することをお勧めします。
   会場で,飲食は可能です。
 13:00~14:15 テーマに関する発表(講演12分,質疑等3分)
 ・ 小学校における天文指導の工夫
    齋藤 博
 ・ 校庭から撮る日周運動写真の活用
    大山 智輝(獨協中学・高等学校)
 ・ 天体の日周運動と年周運動の理解を促進する教材の開発(5)
    - 天体の運動の 空間的な理解を促進する教材の開発
    関谷 忠宏(新潟県三条市立一ノ木戸小学校)
 ・ Mitakaワーキンググループについて
    波田野 聡美
 ・ 持ち運び可能なmitaka立体映写システムの紹介
    津村 耕司(東京都市大学)
 14:15~14:30 休憩
 14:30~15:15 テーマに関するディスカッション
 15:15~15:30 休憩
 15:30~16:30 一般発表(講演12分,質疑等3分)
 ・ 中学理科「地球と宇宙」分野における学習項目の学年分散検討
    水野 孝雄(元東京学芸大学)
 ・ 理科を専門とする教員養成系学部学生における天文学に対するイメージ調査
    石井 菜摘(東京学芸大学大学院教育学研究科)
 ・ 18~19世紀のイギリス航海暦と計算手について
    三品 利郎(月惑星研究会)
 ・ 星と緑の連携
    小川 誠治(渋谷星の会)
 16:30~16:40 閉会挨拶等

参加費 無料

申 込 以下のWebフォームからお申込みください。
  https://forms.gle/a4EjapnGMzKC1PAF6

締 切 懇親会ありの場合     2019年6月23日(日)
    参加のみの場合      2019年6月28日(金)

懇親会
 時間:17:30頃~
 会費:4000円程度を予定
 会場:中華 仙龍(支部会会場から徒歩1~2分)
  ※ 「名門高校 青春グルメ」という本で紹介されています
    https://www.amazon.co.jp/dp/4777820092

https://forms.gle/a4EjapnGMzKC1PAF6

 

7月のアストロノミーパブ

 投稿者:YAMAMOTO  投稿日:2019年 6月 4日(火)19時44分21秒
返信・引用
  「超巨大ブラックホールを取り巻く「ドーナツ」構造の正体をあばく」
7月20日(土)午後6時30分~8時30分
ゲストは国立天文台ハワイ観測所特任助教の泉拓磨さん、
ホストは同観測所勤務で日本学術振興会特別研究員の馬場俊介さん。
締切 ~6月25日
【詳細】https://www.mitaka-univ.org/kouza/B1950200

P.S.  小生、6月15日のアストロノミーパブ、別件があり応募していません。

 

6月のアストロノミーパブ

 投稿者:YAMAMOTO  投稿日:2019年 5月 7日(火)18時16分12秒
返信・引用
  6月15日 (土) 18:30~20:30
テーマ:銀河の分類に参加しよう―市民天文学への招待
ゲスト:臼田-佐藤 功美子(うすだ-さとう くみこ ) 国立天文台 天文情報センター 特任専門員
ホスト:内藤 誠一郎(ないとう せいいちろう ) 国立天文台 天文情報センター 広報普及員
詳細ー> https://www.mitaka-univ.org/kouza/A1952600
募集締め切り:5月28日(火)午後5時

P.S.
5月のアスパブ、お陰様で当選しました。参加される皆さまよろしくお願いします。
なお2次会はいつもの華の舞で20時45分から予定しています。
2次会からの参加も歓迎しております。
 

レンタル掲示板
/103