スレッド一覧

  1. 足あと帳(4)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:9/366 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

手術報告 / 50の質問

 投稿者:sumiメール  投稿日:2018年 4月 5日(木)22時48分7秒
  通報 返信・引用
  はじめまして。 sumi と申します。
昨年(2017年)11月 脊髄髄内腫瘍 上衣腫と診断され、
今年(2018年)1月に大阪市立大学医学部付属病院の大畑建治教授に執刀して頂き無事に手術を終えました。

告知されてから色々調べて行くうちにこちらの掲示板にたどり着き、管理人さんにも相談させて頂きセカンドオピニオンで大畑先生にお願いすることにしました。
その際に大畑先生からのご提案で、手術を姫路市のツカザキ病院で行うことになりました。
大阪市立大学よりも待ち日数が少なく、自宅からも近くなることもありそのご提案をお受けしました。
実際セカンドオピニオンからほぼひと月後には手術することができました。
もちろん執刀は大畑先生で姫路まで来て腫瘍摘出して頂きました。
[大畑教授の出張手術]と管理人さんから伺いました。

初めて聞く病名に途方にくれていた時に、相談にのって頂いた管理人さんとこの掲示板には感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

私の手術内容も少しでもお役に立てればと思います。


> 脊髄腫瘍の患者さんへの50の質問
>
> Q.01:ハンドルネーム(患者との関係)  sumi (本人)
> Q.02:脊髄腫瘍の局在と高位  頚椎 C4/5
> Q.03:脊髄腫瘍の腫瘍名と大きさ(縦・横) 髄内腫瘍 上衣腫  1㎝×1㎝
> Q.04:手術した病院と診療科目  ツカザキ病院 脳神経外科
> Q.05:執刀医と外来担当医  執刀医 大畑教授  担当医 佐藤先生(ツカザキ病院)
> Q.06:手術日  2017年 1月
> Q.07:摘出範囲  全摘出
> Q.08:手術時点での年齢  53才
> Q.09:現在の経過観察の状況  日常生活問題なし
手から足先に軽いしびれ 時々硬直有り
> Q.10:障害者手帳の有無と等級と時期  なし
>
> Q.11:入院期間(手術前・後)  19日(術前2日、術後17日)
> Q.12:手術・入院費用  344,800円 (限度額認定、月またぎ、部屋代含)
> Q.13:手術時間  9時間 (手術前後処置含)
> Q.14:リハビリ病院への転院の有無  なし
> Q.15:セカンドオピニオンの有無と件数  有り 1件
> Q.16:セカンドオピニオンの情報取得先  こちらの掲示板と管理人さん
> Q.17:手術創の長さ(針数)  9.5㎝ (22針)
> Q.18:背骨の形成や切除や開窓のどれか★  完全還納椎弓形成術
> Q.19:背骨に使った固定用内副子など★  ハイドロキシアパタイトスペーサー + チタンミニプレート
> Q.20:装具のネックカラーやコルセットなどの有無★  有り  ソフトネックカラー(術後1週間)
>
> Q.21:最初は何か違和感を感じましたか★  4年位前から背中、肩甲骨の間あたりが痛かったのが腫瘍の影響だったようで、発見半年前からは首から後頭部へかけて痛みがありました

> Q.22:病院へ行こうと思ったきっかけと診療科目★  左手小指に違和感を感じたため   神経内科
> Q.23:脊髄腫瘍が発見された経緯★  神経内科でMRIを撮り、その結果 脳外科にまわされそこで上衣腫と聞き、4日後造影剤入りMRIを再度撮り確定となる
> Q.24:初めての病院から発見までの期間  受診当日
> Q.25:どの時点で腫瘍名を聞きましたか  受診当日
> Q.26:脊髄腫瘍を告知された病院と診療科目  自宅近くの脳・整形外科病院  脳神経外科
> Q.27:告知から手術までの期間  2ヶ月
> Q.28:どの時点で手術をすすめられたのですか★  最初の自宅近くの病院の受診当日
> Q.29:手術先はどのようにして決まったのですか★  セカンドオピニオンにて(掲示板を読んで管理人さんに相談させて頂いて決めてました)
> Q.30:手術を決意した一番の理由は何ですか★  手術しなければ腫瘍が少しずつ大きくなり障害が進んでいき、摘出以外方法がないと説明されたため
>
> Q.31:手術直後の痛み止めの種類と回数  点滴(術後2日間)  トラムセット(就寝時4日間)
> Q.32:排輸液のドレーン抜去(手術後何日目)  1日目
> Q.33:体位変換(手術後何日目)  1日目
> Q.34:ベッドの離床(手術後何日目)  2日目
> Q.35:トイレ開始(手術後何日目)  3日目
> Q.36:シャワー開始(手術後何日目)  7日目
> Q.37:抜糸(手術後何日目)  10日目
> Q.38:装具の除去(手術後何日目)  7日目(ネックカラー)
> Q.39:リハビリの回数(手術した病院)  術後2日目から退院まで毎日
> Q.40:リハビリの内容(手術した病院)  PT 歩行訓練
OT 指先を使う細かい作業
>
> Q.41:手術時点での歩行状態(自立歩行・歩行距離)★  問題なし
> Q.42:手術時点での使用していた痛み止めや薬  モーラステープ、ロキソニン(時々)
> Q.43:手術後の最初の歩行状態(何日目で自立歩行・歩行距離など)★  術後2日目で病室のトイレまで
> Q.44:入院中に使用した歩行器・車椅子など  なし
> Q.45:歩行状態の回復の経緯 ★  術後3日目 手すりを持ちながら廊下を歩く。4日目からは手すりなく歩行できた
> Q.46:その他で上肢や下肢の運動・排尿機能への影響(感覚障害や痺れは除く)★  なし
> Q.47:退院時点での歩行状態(自立歩行・歩行距離)★  問題なし
> Q.48:退院時点での処方された痛み止めや薬  メコバラミン、セレコックス、ノイロトロピン、ロキソニン
> Q.49:入院期間中の介助の実質的な必要性と期間(食事・トイレ・車椅子の移乗など)★  介助なし                食事については利き手が動けば必要ないかもしれないが、術後3日間はほぼ寝たきりだったので付添がいてくれて助かった
> Q.50:脊髄腫瘍と告知された患者さんへアドバイス★
脊髄髄内腫瘍の手術は思っていた以上に大変でした。
術後後悔しないように信頼できる先生、病院を探して下さい。難しい手術なので自宅から遠く離れても先生の経験、実績を考慮して決めました。不安ばかりだと思いますが信頼できる先生に巡り会えると納得して手術にのぞめます。

画像
1枚目   手術2ヶ月前 MRI(造影剤なし)
2枚目   手術後 10日目 MRI(造影剤あり)
3枚目   手術後翌日レントゲン写真

>
> ………
>
> ※手術が終わった患者さんが対象です。
> ※一問一行形式で医師がカルテに書くように簡潔に要点のみでお願いますが、
> 質問に「★」と付いているものは、5行までOKです。
> ※HPに掲載する都合上、答えは一行25文字まででお願いします
> (点や丸やかっこなど全て含めて)。
> ※患者さんが答えたくない質問(手術先や手術日など)は、
> 「〇〇大学病院」、「2014年夏」とかでも構いません。
> ※後遺症については「脊髄腫瘍という病気や治療に関する二次的なもの」という事で、
> 外しております。
> ※分からない部分は「不明」と記入して下さい。
> ※リハビリに関しては医療従事者(コメディカル)の理学療法士(PT)や、
> 作業療法士(OT)などが、病室やリハビリ室を問わず行った場合のみを対象としています。
>
 
》記事一覧表示

新着順:9/366 《前のページ | 次のページ》
/366