スレッド一覧

  1. 足あと帳(4)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:5/368 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

神経根の腫瘍・様子見でよいか?

 投稿者:こう  投稿日:2018年 7月26日(木)22時23分9秒
  通報 返信・引用
  はじめまして。こうと申します。定年退職後の女性です。今週、脊髄腫瘍と診断され、様子見ということになっていますが、心配な点があり、ご相談したく書いています。

昨年末から、右足の股関節のあたり、後ろの仙腸関節の少し右あたりがぎくしゃくと痛み、立ち上がり、中腰、階段上りが非常に辛い状況でした。3月頃から近所の整形外科で投薬・リハビリを続けましたが、良くならず、寝たり座ったりしたあと、立とうとすると腰がコンクリで固めたように固まってしまう状況でした。先生の勧めでMRIを取ったところ、髄液のたまる嚢腫ができている、ということで、その先生の勧めでY市の共済病院の脊髄脊椎センターを受診しました。

そこで部長先生の診察を受けました。診断は、神経根の嚢腫・腫瘍で上下離れたところに二か所あり、今はそんなに痛みとか動かないとかがないので、今手術すると体の機能に支障をこれが大きくなるかどうか、様子を見ることになりました。「癌ですか?」と聞いたら「おそらく良性です。これが悪性になるリスクはほとんどない」とのこと。

次回は二か月後に、再度MRIとレントゲンを撮る予定です。

MRIでは、たしかに、白い丸が、上部に一つ、下部に一つ映っています。

心配なのは、

1.二か月後にまた診察ということですが、このようにほっておいて、大きくなってから手術で本当に良いのか?

2. 共済病院の部長先生は「神経根の嚢腫、腫瘍です」と言うことでしたが、早口であまりよく理解できませんでした。とくに、報告のため、再び近所の元の整形に行きましたが、そのときにいつものリハビリの先生が、写真を見たらしく「神経のど真ん中にありますねー」とびっくりしたように言ってらしたのですが、こっちこそびっくりで、「神経のど真ん中」とは、まったく知りませんでした。

 神経のど真ん中であれば、難しい手術ということなのでしょうか?

今は、歩くのには支障はなく、ラジオ体操も支障なくできます。ただ、立ち上がり、中腰、階段の上り(下りは支障なし)が非常に辛い状況です。

あと二か月も、このまま様子見というのはとても不安で、別の病院でも見て頂きたいと思っているのですがいかがでしょうか。

これが深刻なご相談かわかりませんが、もしヒントを頂ければ有難く存じます。



 
》記事一覧表示

新着順:5/368 《前のページ | 次のページ》
/368